安い商品調べてみました

私が気になる商品を調べて提案するブログです。

明日は山の日

確か少し前までは山開きで7月始めに設定されていた気がします。

なぜこのような中途半端な日に設定したのでしょう。

山と言えば、つい『何故山登りするんですか?そこに山があるからだ』とワンダーフォーゲル部と言う登山とはかけ離れた存在のものがありますが、そういうものがまだ根付く前に、ちょっとキャンプをするぐらいの気持ちで出かけた大学グループがあったのだそうです。でも時期が悪く丁度春先過ぎで子育てをしていた樋熊に出くわしました。熊はキャンプだろうと他の物でも自分が保有するものと思うと何故そこにいるんだ?なぜお前が持っていくんだ?と言う所有する意識があるのだそうです。そこで、大学生が襲われた事件が昔あったそうです。何年も前に熊の研究者の人がサハリン辺りでツキノワグマは襲わないからと言って襲われた有名な学者さんがいましたね。

山を甘く見てはいけません。道に迷ったら熊がいない限り元来た道を戻るしかないのです。

こちらの地方では亡くなった家族がいる家庭では、初盆(ういぼん)をニュウボンといいます。7月の旧盆と8月のお盆とその地方によってことなりますが、主人は8月盆の時にはかろうじて2ヶ月以上たったのであちらでも済ませましたが、こちらでも去年しました。

主人の告別式の後、本格的にお坊様を呼んで供養した日は凄く雨が降ってました。

後から色々と読んでいたら本当の意味で供養されて天に召された事だと書いてありました。

父が亡くなった時に49日の法要の時、先代のお坊様が仏法では7日を一区切りにして、7回位経てば本人が亡くなったと言う事を残された者も受け入れるであろうと言っていました。それでもまだ、受けがたいと思う人もいるので百貫日と言うのがあるとの事。私はその時にお骨を今現在のお寺に預けました。

早く神戸の土に還してあげたいです。